• 日. 10月 17th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    これは中国の世紀ですか、それとも米国ですか。多分それは両方です

    ByRealtrade.news

    7月 27, 2020


    このLong Reads日曜日は、米国と中国の間で高まる紛争に関する4冊の本の最近のレビューを読んだAdam Toozeです。

    今週はLong Reads日曜日、私たちの選択は 「誰の世紀?」 London Review of BooksのAdam Toozeによる。

    名目上、米国と中国の間の紛争に関する最近の4つの学術的研究のレビューであるが、主な議論は、これを 新着 冷戦はそれが新しいという考えです。

    代わりに、福山の有名なエッセイとは対照的に、歴史はベルリンの壁の崩壊で終わったわけではないことを理解する必要があります。少なくとも中国人にとってはそうではありません。さらに、冷戦を「勝ち取った」という物語は、西側諸国のアジアにおける壮大な失敗を考慮に入れていません。

    私たちの理解を再構築することによってのみ、私たちは次の世紀の最も重要な地政学的紛争を理解することができます。

    開示

    ブロックチェーンニュースのリーダーであるCoinDeskは、最高のジャーナリズム基準を追求し、 厳格な編集ポリシー。 CoinDeskは、Digital Currency Groupの独立運営子会社であり、暗号通貨とブロックチェーンのスタートアップに投資しています。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    English English Japanese Japanese