• 月. 10月 18th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    原油価格は米国と中国の緊張の下で下落、ウイルス事件の増加

    ByRealtrade.news

    7月 27, 2020


    シンガポール/ロンドン:コロナウイルス事件の増加と米国と中国の間の緊張が投資家を安全な資産に向かわせたため、月曜日の石油価格は下落しました。

    ブレント 原油は20セント、つまり0.5%で1000 GMTまでにバレル43.14ドルになり、米国西部テキサス中級(WTI)原油は1バレル41.15ドルに下がり、14セント、つまり0.4%低下しました。

    ヒューストンと成都の領事館閉鎖後の世界の2大経済圏間の緊張の高まりに関する懸念のなか、アジアのより広範な金融市場における石油を反映した動きのミラーリング。一方、世界的なコロナウイルスの症例は1600万人を超えました。

    それでも、ブレントは7月に4か月連続で増加し、WTIは石油輸出国機構およびロシアを含む同盟国からの前例のない供給削減により価格が上昇したため、3か月間上昇する予定です。米国でも生産量は減少しています。

    米国および世界の他の地域での封鎖の再開が消費を抑えているため、回復の道筋は一様ではありませんが、石油需要は第2四半期の深い谷から改善しました。

    OANDAのアジア太平洋担当上級市場アナリスト、ジェフリーハリー氏は、「油は相反する力の間に巻き込まれ、価格の変動とレンジを押しつぶしているようだ」と述べた。

    投資家はまた、週末にテキサスの海岸を襲った嵐ハンナの影響を監視しています。原油生産者と精製業者は金曜日に、嵐が操業に影響を与えることを期待しなかったと言った。

    今年初めの安値による原油価格の反発も、世界のトップ生産者に産出量の増加を促した。米国の石油掘削装置数は先週、3月以来の最初の週に上昇した。

    「我々はリグの動きが底を打ったと信じているが、現在の価格水準ですぐにすぐに回復するとは思わない」とINGのアナリストはノートで述べた。





    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    English English Japanese Japanese