• 日. 10月 17th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    コロナウイルスの死者がメキシコのアルセロールミッタル工場を襲う:ロイターの組合

    ByRealtrade.news

    7月 26, 2020


    ©ロイター。

    メキシコシティ(ロイター)-メキシコの港湾都市ラサロカルデナスにあるArcelorMittal(NYSE :)が所有する製鉄所の21人の労働者がCOVID-19で死亡したと、鉄鋼労働者の労働組合は土曜日に述べた。

    死者には工場の従業員、請負業者、サプライヤーが含まれると、国営鉱業および冶金労働者組合の地方支部の事務局長であるカルロス・ソロリオは語った。

    「誰もが会社のために働いていた」とソロリオはロイターに語った。亡くなった9人は組合員だったと彼は付け加えた。

    世界最大の鉄鋼メーカーであるArcelorMittalは、組合の大統領であるナポレオンゴメス上院議員によってソーシャルメディアに投稿されたビデオで最初に公表された死の報告について、コメントすることはできませんでした。

    ソロリオ氏によると、4月以来21人の死者が出ており、同社が採用した厳格な衛生プロトコルを考慮すると、労働者は工場の外でウイルスに感染した可能性が高いとのことです。労働組合によると、工場は7000人以上を雇用しています。

    ArcelorMittalは、太平洋沿岸の主要な港であるLazaro Cardenasでウイルスへの取り組みを支援するために多額の寄付を行ったと述べています。

    土曜日の時点で385,000件以上の確定症例と43,500人近くの死者を抱えるメキシコは、コロナウイルスによる世界第4位の死者を出している。公式データによると、ラサロカルデナスはこれまでに2,651件の症例と139人の死者を記録しています。

    免責事項: Fusion Media このウェブサイトに含まれるデータは必ずしもリアルタイムでも正確でもないことをお知らせします。すべてのCFD(株価、指数、先物)および外国為替価格は、取引所ではなくマーケットメーカーによって提供されるため、価格は正確ではなく、実際の市場価格と異なる場合があります。つまり、価格は指標であり、取引目的には適していません。したがって、Fusion Mediaは、このデータを使用した結果として発生する可能性のあるトレード損失については責任を負いません。

    Fusion Media または、Fusion Mediaの関係者は、このWebサイトに含まれるデータ、見積もり、チャート、および購入/販売のシグナルを含む情報に依存した結果として生じた損失または損害の責任を一切負いません。金融市場での取引に関連するリスクとコストについて十分にご理解ください。これは、可能な限りリスクの高い投資形態の1つです。





    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    English English Japanese Japanese