• 日. 10月 17th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    今日の金の価格:安全ラッシュが勢いを増すにつれて、金は常にピークに近づきます

    ByRealtrade.news

    7月 28, 2020


    投資家がドルを打ち負かした米中スパッツの拡大によるパンデミックに襲われた世界経済への可能な打撃からの避難を求めたので、金は月曜日に過去最高に急上昇しました。

    スポット 金はオンスあたり1,945.16ドルと過去最高を記録し、午後12時29分EDT(1629 GMT)までに2%上昇して1,938.27ドルになりました。米国の金先物は1.8%上昇して1,931.40ドルでした。

    シルバーも回復し、8%上昇して24.57ドルになりました。これは2013年8月以来最高で、6.8%上昇して1オンスあたり24.29ドルでした。

    ブローカーのOANDAの上級市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は、「ドルはセーフヘブンの魅力を失っており、ドルが下落するにつれて金の急増が続くだろう」と語った。

    「すべてが金のためにクリックしている。連邦準備制度が経済を修復する彼らの努力を強めるであろう高い見通しがあり、ウイルスの不確実性は刺激貿易が続くことを意味するだろう」

    COVID-19感染が世界最大の経済で減速の兆候を示さないので、ドル指数は米中緊張と米国経済に関する懸念で2年ぶりの安値をつけました。

    金は今年これまで28%上昇しており、金塊への流入が制限されていた特に中米緊張の中で、金塊がドルなどの他の安全な避難所と競争しなければならなかったパンデミック前からの変化を示しています。

    中国は月曜日、先週テキサス州ヒューストンにある領事館から北京を追放したことに対する報復として、南西部の成都にある米国領事館の敷地を占領した。

    米国上院共和党は、1兆ドルのコロナウイルス援助パッケージを発表する予定です。投資家はまた、火曜日から始まる米連邦準備制度理事会に注目します。

    利回りのない金はインフレと通貨の悪化に対するヘッジと見なされており、アナリストはまた、その裏付けの原動力として、金に裏打ちされた為替取引ファンドへの大量の流入を指摘しています。

    FXTMのアナリスト、ルクマン・オトゥヌガ氏は、「COVID-19の治療法は、世界的なリスク感情と投資家の信頼を回復させる可能性を秘めている」と語った。

    「このような前向きな進展による楽観的な波は、安全な避難所を犠牲にして、リスクの高い資産に向けて市場プレーヤーを駆り立てる可能性があります。」

    プラチナは2.7%上昇して1オンスあたり938.44ドルになり、パラジウムは4%上昇して2,309.06ドルになりました。

    スポットゴールドはオンスあたり1,944.73ドルという過去最高を記録し、1132年までにGMTは2.1%上昇して1,941.67ドルになりました。米国の金先物はオンス当たり2.1%上昇して1,937.90ドルでした。

    シルバーはまた、2013年8月以来の最高値である24.57ドルに8%も跳ね上がりました。

    FXTMのアナリスト、ルクマン・オトゥヌガ氏は、地金はドル安、米中緊張、マイナスの実質利回りで急騰していると語った。

    同氏はまた、「貴金属に対するセンチメントの買いは屋根を通したものであり、中長期的にはさらなる利益が見込まれる」と付け加えた。

    中米緊張の最近の拡大で、中国は月曜日に成都の南西部の都市の米国領事館の敷地を先週、テキサス州ヒューストンの領事館からの北京の追放者への報復で引き継いだ。

    これにより、ドル指数は2年間で最低になりました。

    ANZの商品ストラテジスト、Soni Kumari氏は、「安全な避難所の需要(金に対する需要)は高まっているが、米ドルに対する需要はなくなっている」と語った。

    投資家たちは今火曜日から始まる米連邦準備制度理事会の会議を待っている。

    ジュリアス・ベアのアナリストは、「このラリーを本当に弱めるには、連邦公開市場委員会によるかなり前向きで予想外に前向きな評価が必要だ」と語った。 カルステン・メンケ

    「あなたが驚きを持っていたとしても FOMC これは金に重きを置いた、これはディップを購入する機会です。」

    利回りのない金はインフレと通貨の悪化に対するヘッジと考えられており、アナリストはまた、2020年の28%の上昇を牽引するものとして、金を基盤とする為替取引ファンドへの大量の流入を指摘しています。

    一方、COVID-19のケースは世界で1,613万件を超えて急増し、景気後退を食い止めるためのさらなる刺激の期待が高まりました。

    プラチナは3.1%上昇して1オンスあたり942.78ドルになり、パラジウムは3.6%上昇して2,299.24ドルになりました。





    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    English English Japanese Japanese