• 火. 11月 30th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    エネルギー危機が石油需要を刺激する中、ブレント原油は85ドルを超える

    ByTRADEVIEW FOREX

    10月 16, 2021


    ジャック・ウィッテルスとアレックス・ロングリー オン 2021年10月15日

    (ブルームバーグ)-ロンドンの石油は2018年以来初めて1バレル85ドルを超えて上昇しました。これは、価格が高騰した世界的なエネルギー危機の最新のマイルストーンです。

    ブレント先物は、利益を比較する前に、一時的にそのレベルを超えました。 ガスと石炭の不足が電力市場からの石油製品の追加需要を引き起こしており、一部の銀行は、北半球で冬が近づくにつれ、切り替えによって価格がさらに上昇すると予想しています。 それは備蓄を使い果たし始めており、クッシングの米国の原油貯蔵ハブは一年の間に異常に大きな減少を記録しています。

    中国はまた、精製業者がより多くの原油を購入するための待望の新しい割り当てのバッチを発行し、需要をさらに押し上げました。

    ブレントは6週連続の上昇に向けて設定されています。 経済がパンデミックから回復し、需要が急増している一方で、供給は引き続き削減されています。 サウジアラビアのエネルギー大臣アブドゥラジズビンサルマン王子は木曜日に、OPECとその同盟国が生産量を回復するために段階的かつ段階的なアプローチを取る必要性を繰り返した。

    UBS GroupAGの商品アナリストであるGiovanniStaunovo氏は、「電力セクターの切り替えとOPEC +が供給を取り戻すための慎重なアプローチに固執することで、需要の増加に支えられる」と述べています。 商業用石油在庫はOECD諸国で2015年以来最低であり、さらに減少する可能性が高いと彼は述べた。

    価格:

    • 12月の和解のためのブレントは1.3%も上昇した後、ロンドンで午前11時51分に1バレル84.74ドルに0.9%を追加しました
    • 11月のウェストテキサスインターミディエイトは0.9%上昇して82ドルになりました

    他のエネルギー商品や金属を含む価格の高騰は、一貫して高いインフレについての政策立案者の懸念を高めています。 金曜日の銅は、在庫が1974年以来最低に落ちたため、1トンあたり10,000ドルを超えましたが、亜鉛は14年ぶりの高値を記録しました。 ヨーロッパのベンチマーク天然ガスは減少しましたが、毎週の増加に向かっています。

    また、大口消費者にも圧力をかけ始めています。 米国は石油供給についてOPEC +メンバーと話し合っており、「私たちの懸念を非公開で表明している」と国務省のスポークスマン、ネッド・プライスは木曜日に述べた。





    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese