• 木. 12月 2nd, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    今日の原油レート:供給が増える見込みで原油価格は1%下落

    ByRealtrade.news

    7月 15, 2021


    シンガポール:木曜日の石油価格は1%以上下落し、投資家がトップとの妥協に続いてより多くの供給に備えたため、損失を拡大しました OPEC 生産者と米国の燃料在庫が増加するにつれて、世界最大の消費者の需要に対する懸念が高まっています。

    9月のブレント原油先物は0158GMTまでに91セント(1.2%)下落して1バレル73.85ドルになり、8月の米国ウェストテキサスインターミディエイト(WTI)原油は1バレル72.21ドル(92セント(1.3%)下落)でした。

    ロイターがサウジアラビアとアラブ首長国連邦が妥協点に達したと報告した後、水曜日に両方のベンチマークが2%以上下落しました。

    「市場はチャンスをつかんでいない。とにかく価格は非常に買われすぎているので、トレーダーは取引が具体化する前にテーブルからいくらかのお金を取りたいかもしれない」とAvtarは言った

    、シンガポールの先物のシニア商品トレーダー。

    アラブ首長国連邦が2022年4月以降の供給削減協定の延長に反対した後、石油輸出国機構とロシアを含む同盟国(OPEC +として知られるグループ)との間の協議は今月初めに決裂した。

    OANDAのアナリスト、エドワード・モヤ氏はメモの中で、「取引が成立するまでには少し時間がかかるが、UAEは来年より多くの生産量を生み出すことが許されるようだ」と述べた。

    「OPEC +はまもなく産出量を増やす計画を立てているようだ。需要の急増により石油市場が逼迫しすぎたため、これは歓迎すべきニュースだ」と語った。

    米国エネルギー情報局のデータによると、米国では先週、原油備蓄が8週連続で減少したが、ガソリンとディーゼルの在庫は製油所の利用率が低下したにもかかわらず増加した。

    モヤ氏によると、トレーダーが6月初旬以来の石油総在庫の最初の上昇に焦点を合わせたため、原油在庫の大​​幅な下落は石油価格を押し上げることにはほとんどならなかった。

    他の場所では、2015年の核合意の復活に関する交渉が8月中旬まで再開されないため、イランの供給品が世界市場に迅速に返還される見通しは延期されました。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese