• 火. 11月 30th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    東京証券取引所のオーバーホールが日本企業のプライムマーケットの押し上げに拍車をかけるロイター

    ByTRADEVIEW FOREX

    7月 20, 2021


    ©ロイター。 ファイル写真:訪問者は、2018年10月1日、東京の東京証券取引所(TSE)で電子証券取引所を見る。REUTERS/花井徹/ファイル写真

    山崎真希子さん、新田有希さん

    東京(ロイター)-東京証券取引所の権威あるメインボードにとどまるためのより厳しい要件は、一部の投資家がより厳しい改革を要求しているにもかかわらず、日本企業に現金の買いだめや株式持ち合いなどの長い批判の慣行をやめることを余儀なくさせています。

    東京証券取引所は、過去10年間で最大の日本の株式市場の見直しにおいて、来年、メインセクションに上場している約2,200社の30%が現在満たしていないトップカテゴリーのより厳しい上場基準を導入する予定です。

    この改革は、グローバルなコーポレートガバナンスと収益性の基準を備えた企業の知名度を高め、メインボードが外国投資を誘致するための英語での開示を行うことを目的としています。これは、安倍晋三前首相の下で始まった政策推進です。

    流動性に関するより厳格なルール(取引可能株式比率が35%以上で取引可能株式が100億円(9千万ドル)以上の時価総額)は、小規模企業や親会社やビジネスパートナーが大部分を所有する企業にとって特に厳しいものです。

    多くの小型株会社は「以前は株価を上げる緊急性はほとんどなかったが、新しい規則は彼らの考え方に大きな影響を与えている」と投資家向け広報コンサルティング会社IRジャパンのディレクターである古田敦子氏は語った。

    道路建設機械メーカーの酒井重工業は先月、メインボードに留まり、自社株買いを開始し、配当率目標を50%に設定することを誓った。 発表以来、シェアは20%以上急上昇しました。

    執行役員の吉川隆夫氏はロイター通信に対し、「時価総額の要件を満たすためにできることは、株価を上げることだけだ」と語った。 「私たちは今、投資家が気にかけている自己資本利益率を高めるために資本を蓄えるのではなく、過剰な資本を株主に還元することを計画しています。」

    同様に、化学品取引会社のソーダニッカは、史上最大の自社株買いを発表し、配当率の目標を30%から40%に引き上げることを約束しました。

    多くの人にとって、4月に「プライムマーケット」に改名される東証の最初のセクションにリストされていることは、ステータスシンボルです。

    「最初のセクションのステータスは、クライアント、貸し手、新入社員に対する私たちの信用力を意味します」と、不動産業者AD Works GroupCoのCEOである田中英雄はメディアブリーフィングに語った。 「プライムマーケットに参入するために必要なことは何でもしなければなりません。」

    取引可能な株式比率のルールは、一部の大企業にも影響を及ぼし、企業がビジネス関係を強化するために相互に株式を保有する株式持ち合いを解消するよう促します。

    野村資本市場研究所のデータによると、長年の慣行は経営陣と大株主の間に居心地の良い関係を築いていると批判されてきたが、そのような株式保有の割合は20年で15%未満に半減した。

    自動車部品メーカー トヨタ 紡織はトヨタ自動車(NYSE :)に35%の目標を達成するために株式の一部を解放するよう要請し、食品卸売業者の三菱商事は商社である三菱商事が所有する株式の一部を買い戻すための公開買付けを開始した。

    「無駄な機会」

    TSEによると、オーバーホールは各市場セグメントに明確な概念をもたらすように設計されており、「グローバル投資家との建設的な対話」が可能な企業にプライムマーケットを指定します。

    「一部の企業にとって、最初のセクションへの掲載が最終目標であり、それが達成された後は改善に努力しないと言われている」と、証券会社の責任者である山地博美氏は今月ロイターに語った。

    しかし、一部の投資家は、改革の当初の野心は、現在メインボードにリストされているすべての企業を含む東証のインデックスの上位500社に絞り込むことであったと指摘し、新しい基準はまだ緩すぎて大きな影響を与えることができないと述べた。

    ニッセイアセットマネジメントのチーフポートフォリオマネージャーである伊藤拓氏は、次のように述べています。 「これは無駄な機会です。」

    新しい規則を満たさない企業は、12月までに改善計画を提出することにより、不特定の移行期間にわたってプライム市場に留まるよう申請することができます。

    大和総研の主任研究員である神尾敦氏は、基準を満たしていないものが無期限にプライムマーケットに上場され続けると、「改革は無意味になる」と述べた。

    ($ 1 = 110.5200円)



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese