• 火. 11月 30th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    ロイターによるモンテデイパスキ取引を包囲しているイタリアの財務省

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 3, 2021


    3/3
    ©ロイター。 ファイル写真:モンテデイパスキ銀行の看板が2018年9月30日、イタリアのローマで見られます。ロイター/アレッサンドロビアンキ/ファイル写真

    2/3

    ジュゼッペ・フォンテとバレンティーナ・ザ

    ローマ(ロイター)-イタリアの財務省は、病んでいるトスカーナの銀行をウニクレディトに売却するための独占交渉に入った後、モンテデイパスキの従業員とシエナの地域経済の保証を求める与党からの攻撃を受けている。

    2017年の54億ユーロ(64億ドル)の救済の後、イタリアはモンテデイパスキ(MPS)の64%を所有しています。 世界最古の銀行を2022年半ばまでに個人の手に戻すことを約束しましたが、25億ユーロの資本需要により、解決策を見つけることがより緊急になっています。

    UniCreditは先週、MPSの「選択された部品」の購入について話し合いを開始しました。これは、ヨーロッパ全体の銀行の健全性チェックで、長期にわたる経済ショックが国営の貸し手の資本を一掃することを示した前日です。

    交渉の開始は40日間と予定されており、与党からの要求が殺到し、ダニエレ・フランコ経済相が今週議会に出頭し、この問題に関する質問に答える予定です。

    財務省は、国営銀行の10年にわたる危機を最終的に解決することを期待していたが、当面の政治的後退を考慮していなかった。

    「私たちは銀行を解散するという考えに同意しません。トスカーナにおけるMPSの領土のルーツ、その労働者とブランドは保護されなければなりません」と、共同支配の中道左派民主党(PD)の経済責任者であるアントニオミシアーニは、ロイターに語った。

    解雇は組合や政治家にとっての主な問題です。 MPSの現在の21,000人のスタッフのほぼ3分の1の冗長性が予想され、UniCreditとの取引が完了し、州によって支払われる前に、これらの削減について合意する必要があると、問題に近い情報筋は述べています。

    マリオ・ドラギの挙国一致内閣を支持する右翼同盟党の上級議員であるジュリオ・センテメロ氏はロイター通信に対し、「6,000〜7,000人の雇用を削減することは考えられない。労働者には保証が必要だ」と語った。

    組合は財務省との会談を要請した、と銀行組合FABIの責任者であるランド・マリア・シレオニ氏は語った。

    その救済をクリアするために、MPSは2021年までのリストラ計画の一環として4,800人のスタッフを削減することに合意しました。

    MPSと政治は長い間密接に関連してきました。 MPSの中央事務所が約1,400人を雇用しているシエナは、銀行のトラブルに貢献しているとしばしば批判されてきたPD党の伝統的な拠点です。

    議会に議席を持たないPDの国家指導者であるエンリコ・レッタが、シエナでの補欠選挙を選択したため、現在、政治的利害関係はさらに高くなっています。

    「厳しい条件」

    イタリアでは、銀行は通常、退職に向かう人々を解雇し、年金の受給資格を得るまで最大7年間、給与の80〜90%を支払います。

    年金から4年半離れている従業員の平均コストは20万ユーロであるため、MPSのスタッフ削減は州に14億ユーロ以上のコストをかける可能性があります。

    リーグのセンテメロ氏は、「ウニクレディトの厳しい取引条件が納税者にどれだけの費用をかけ、代替ソリューションを評価するかを計算する必要がある」と述べた。

    買収を検討するために、UniCreditのCEOであるAndrea Orcelは、UniCreditの1株当たり利益を少なくとも10%押し上げながら、いかなる取引もミラノの銀行の資本バッファーに影響を与えないようにすることを要求しました。

    彼の条件は国庫にとっては高額になるだろうが、ローマは2017年にインテーザサンパオロ(OTC :)に48億ユーロを支払い、ベネト地域の2つの地方銀行の優れた資産を1ユーロで購入したことで先例を作った。

    ベネトの銀行と同様に、州はMPSの問題のあるローンと管理ミスに起因する法的リスクを維持する予定です。

    この問題を知っている人は、財務省は、MPSの債券保有者がUniCreditへの売却を確定するために納税者が直面する費用を分担するよう求められることはないと確信していると述べた。

    MPSの運命についての最後の言葉は、UniCreditとの交渉に積極的に関与していないドラギ首相にあると彼の事務所の情報筋は語った。

    政府筋によると、財務省は雇用を保護し、UniCreditができるだけ多くの労働者を引き受けるようにすることを約束したという。 財務省はまた、トスカーナの一部の支店でMPSブランドの維持に努める予定であると情報筋は付け加えました。

    ($ 1 = 0.8413ユーロ)



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese