• 月. 11月 29th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    sebi:BoRインサイダー取引の場合:SATはSebiの注文に対する上訴を却下します

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 3, 2021


    ニューデリー: 証券上訴 ((SAT)月曜日に、元プロモーターを含む7つのエンティティの セビ かつてのラジャスタン銀行でインサイダー取引が行われたとされる場合、証券市場から彼らを締め出す命令。 (BoR)は ICICI銀行

    規制当局の常勤メンバー(WTM)は、2017年11月に、7つの事業体を5年間証券市場から締め出し、95万ルピーを超える価値のある違法な利益を取り消すように指示しました。

    7つのエンティティは、Rohit Premkumar Gupta、Sanjay Kumar Tayal、Navin Kumar Tayal、Jyotika Sanjay Tayal、Advik Textiles and Realpro Pvt Ltd、Kulwinder Kumar Nayyar、Azam Mohmmed AshanShaikhです。

    Sebiによると、Sanjay Kumar Tayal、Navin Kumar Tayal、Jyotika SanjayTayalが当該時点での主要株主でした。

    さらに、裁判所は、2020年5月にSebiの裁定官(AO)が通過した命令に対して、5つのエンティティの嘆願を却下しました。これにより、合計3ルピーの罰金が課されました。

    これらの5つのエンティティは、Rohit Premkumar Gupta、Navin Kumar Tayal、Jyotika Sanjay Tayal、Advik Textiles&Realpro Pvt Ltd、およびKulwinder KumarNayyarです。

    SATは月曜日の命令で、「WTMの命令およびAOの命令に対して提出されたすべての控訴は、費用に関する命令なしに却下されます」と述べました。

    インサイダー取引基準の違反の可能性をチェックするために、規制当局は2010年5月7日から18日までBoR株の動きについて調査を実施しました。

    この期間は、BoRの支配株主との間の合意が発表される前でした。 ICICI銀行株式会社 合併のために-かなりの価格と量の動きを目撃しました。

    その命令で、セビは7つのエンティティに5年間の禁止を課し、また、「95,77,614ルピーの金額を共同で個別に非難するように命じました…年率12%で計算された利息とともに2010年5月27日以降」。

    Sebi Whole Time Member G Mahalingamは、インサイダー取引を行ったRohitが、Tayalsからのサポートのおかげで、それができたと信じる傾向があると述べていました。

    Advikの取締役と株式保有の変更にもかかわらず、Advikの業務はTayals、すなわちSanjay、Jyotika、Navinによって効果的に管理されていたと彼は述べた。

    Sebiは、2020年5月の命令で、Rohit GuptaがBoRとICICI銀行の合併交渉に関する未発表の機密情報に基づいて、BoRの株式を取引したことを発見しました。

    GuptaはAdvikTextilesとその取締役であるKulwinderNayyarとAzamShaikhによって資金提供されたと言われています。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese