• 木. 12月 2nd, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    タレスが20億ドルの取引で日立に信号事業を売却するロイター

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 4, 2021


    ©ロイター。 ファイル写真:フランスの防衛および電子機器グループThalesのロゴは、2019年3月22日、フランスのボルドー近郊のメリニャックにある本社で見られます。REUTERS/ Regis Duvignau / File Photo

    パリ(ロイター)-ヨーロッパ最大の防衛電子企業であるタレスは水曜日に、鉄道信号事業を日本の日立(OTC :)に売却することについて、部門を16.6億ユーロ(20億ドル)と評価する取引で事前協議中であることを確認した。

    この売却は、フランスの会社がその広大な事業を合理化し、防衛および航空宇宙産業向けのハイテク機器を製造するというコアビジネスに焦点を合わせていることを投資家に安心させることを目指しているためです。

    ロイターは先週の会談を報告した。

    16.6億ユーロの値札は、地上輸送システムと呼ばれるタレスのユニットの債務を含む企業価値に対応しています。

    タレスは声明のなかで、このユニットの12か月の金利税引前利益(EBIT)の13.8倍の倍数を反映していると述べ、2022年末または2023年初頭までに取引が完了すると予想していると付け加えた。

    列車制御システムや料金徴収サービスも提供する信号ユニットは、競合他社に比べて小さいです。

    独立したプレーヤーがより大きな産業グループと連携するため、この売却は業界の統合時に行われます。

    1月、フランスの鉄道メーカー アルストム (PA :)は、ボンバルディア(OTC :)の鉄道事業の55億ユーロの買収を完了し、中国のCRRCに次ぐ世界第2位になりました。

    ($ 1 = 0.8424ユーロ)

    免責事項: フュージョンメディア このウェブサイトに含まれるデータは必ずしもリアルタイムでも正確でもないことをお知らせします。 すべてのCFD(株式、インデックス、先物)と外国為替価格は取引所ではなくマーケットメーカーによって提供されるため、価格は正確ではなく、実際の市場価格と異なる場合があります。つまり、価格は指標であり、取引目的には適していません。 したがって、Fusion Mediaは、このデータを使用した結果として発生する可能性のある取引上の損失について一切責任を負いません。

    フュージョンメディア または、Fusion Mediaに関係する者は、このWebサイトに含まれるデータ、見積もり、チャート、売買シグナルなどの情報に依存した結果として生じた損失または損害について一切の責任を負いません。 金融市場の取引に関連するリスクとコストについて十分に通知してください。これは、可能な限り最もリスクの高い投資形態の1つです。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese