• 火. 11月 30th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    ビクトリーキャピタルが暗号ETFのSECアプリケーションを提出

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 5, 2021



    投資会社VictoryCapital Managementは、米国証券取引委員会に暗号通貨上場投資信託を申請しました。

    火曜日に規制機関であるVictoryに提出されたフォームS-1登録 言った Nasdaq Crypto Indexを追跡し、上場投資信託(ETF)の上場を進めることを目的としていました。 インデックスは8つの暗号通貨で構成されています:ビットコイン(BTC)、エーテル(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、Chainlink’s LINK、Stellar’s Lumen(XLM)、ファイルコイン(FIL)およびUniswapのUNI。

    「将来のETFの提供の可能性は、ポートフォリオに新しい資産クラスを導入しながら、複数のコインへの便利なエクスポージャーをクライアントに提供します。」 言った ビクトリーキャピタルのETFプロバイダーであるビクトリーシェアーズの社長、マニックディロン。

    証券取引委員会(SEC)は、米国で暗号ETFをまだ承認していません。 VanEck、Valkyrie Digital Assets、Fidelity Investmentsなどの企業は、暗号ETFをSECに登録することを申請していますが、規制機関は 最終決定を遅らせた 拡張機能を使用し、問題を公開コメントに公開します。

    関連している: 米国が世界のビットコインETFに遅れをとっていることを懸念するSECコミッショナー

    ビクトリーは6月に、米国を拠点とする投資家が暗号市場に触れるための措置を講じると発表しました。 同社はそうするだろうと言った プライベートファンドを立ち上げる Nasdaq Crypto Indexを追跡する認定投資家、およびNasdaq Bitcoin Reference PriceIndexとNasdaqEthereum PriceIndexを追跡する民間ファンド向け。

    6月30日の時点で、VictoryCapitalの管理資産は1,610億ドルを超えています。 ティッカーVCTRの下でのナスダックのVictoryCapital Holdingsの株価は、先週9%以上上昇し、発行時点で31.95ドルに達しました。