• 木. 12月 2nd, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    ロイターによる中国の売上高に打撃を与えたにもかかわらず、アディダスは見通しを引き上げる

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 5, 2021


    ©ロイター。 ファイル写真:2021年3月28日、中国の北京のショッピングエリアにあるアディダスストアを通り過ぎる人々。ロイター/トーマスピーター/ファイル写真

    ベルリン(ロイター)-ドイツのスポーツウェア会社アディダス(OTC :)は、世界のほとんどで需要が急増したが、3月下旬に欧米のブランドが製品のボイコットに直面した中国で打撃を受けたため、通年の売上高と収益性の見通しを引き上げた。

    アディダスは、人気のあるNMDスニーカーの新バージョン、オリンピックなどのスポーツイベント、ヨーロッパでのクラブサッカーシーズンの開始など、計画されている製品の発売によって自信が強調されたと述べました。

    第2四半期の売上高は52%増の50.7億ユーロ(60億1000万ドル)でしたが、営業利益は5億4300万ユーロで、アナリストの平均予測である49.7億ユーロと4億5800万ユーロを上回りました。

    アディダスは現在、2021年の売上高が「10代の割合が高い」という以前の予測と比較して最大20%増加し、継続事業からの純利益が以前の12〜15億4,000万ユーロから14〜15億ユーロに達すると予測しています。 。

    通貨中立の売上高は、この四半期に北米とヨーロッパ、中東、北アフリカでほぼ2倍になりましたが、大中華圏では16%減少しました。これは、この地域が1年前にコロナウイルスの封鎖から回復したことも一因です。

    アディダスを含む欧米のブランドは、ウイグル人イスラム教徒に対する人権侵害の報告を受けて、新疆ウイグル自治区から綿花を調達しないという過去の声明をめぐって、3月下旬に中国でオンライン攻撃に直面した。 北京はそのような虐待を否定している。

    アディダスは5月、当初は中国での需要が急減したが、その後はゆっくりと、しかし着実に売上が回復したと語った。 木曜日の緊張については、「地政学的状況」に言及する以外にコメントしなかった。

    ($ 1 = 0.8450ユーロ)

    免責事項: フュージョンメディア このウェブサイトに含まれるデータは必ずしもリアルタイムでも正確でもないことをお知らせします。 すべてのCFD(株式、指数、先物)および外国為替価格は取引所ではなくマーケットメーカーによって提供されるため、価格は正確ではなく、実際の市場価格と異なる場合があります。つまり、価格は指標であり、取引目的には適していません。 したがって、Fusion Mediaは、このデータを使用した結果として発生する可能性のある取引上の損失について一切責任を負いません。

    フュージョンメディア または、Fusion Mediaに関係する者は、このWebサイトに含まれるデータ、見積もり、チャート、売買シグナルなどの情報に依存した結果として生じた損失または損害について一切の責任を負いません。 金融市場の取引に関連するリスクとコストについて十分に通知してください。これは、可能な限り最もリスクの高い投資形態の1つです。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese