• 木. 12月 2nd, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    グレンマークライフ株価:ニュースの株式:グレンマークライフ、ヒンダルコ、MSI、シプラ、PVR、IBハウジング

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 6, 2021


    シンガポール取引所の気の利いた先物は19.5ポイント、つまり0.12パーセント高い16,330で取引され、金曜日にダラルストリートが前向きなスタートを切ったことを示しています。 これが今日の取引で最も話題になるかもしれない12の株です:

    ヒンダルコ、M&M、: Hindalco Industries、Mahindra&Mahindra、Berger Paints(インド)、Muthoot Finance、Piramal Enterprises、

    、、 Astral 、、、 Alkem Laboratories、AU Small Finance、Abbott Indiaは、本日四半期決算を発表する企業の1つです。

    グレンマークライフサイエンス: の子会社

    金曜日にダラルストリートデビューする可能性があります。 1,513.6ルピーのIPOは投資家からの強い需要があり、7月27日から29日の間に44.17回購読しました。 同社は695-720ルピーの範囲で株式を売却した。 同社はまともな上場利益をもたらすことが期待されています。

    インド: 国内最大の自動車メーカーによると、7月の総生産台数は年間58%増の1,70,719台でした。 同社は前年同期に合計1,07,687台を生産していた。

    シプラ: 製薬会社は、堅調な販売により、2021年6月30日に終了した四半期の連結純利益が25.41パーセント増加して709.92ルピーに達したと報告しました。 同社は、前会計年度の同期間に566.04ルピーの純利益を計上していました。

    インディアブルズ住宅金融: 住宅ローンの金融業者は、資金コストの低下に支えられて、6月30日に終了した第1四半期の税引き後利益がわずか3.3%増加したと報告しました。 貸し手は、前年同期に273ルピーの税引き後利益を報告していました。

    タタモーターズ: 自家栽培の自動車メジャーは、地方での商用車の販売を拡大するために、Common Service Center Scheme(CSC)e-Governance ServicesIndiaと提携したと語った。

    アダニパワー: アダニグループ会社は、主に収益の増加を背景に、2021年6月四半期に278.22ルピーの連結純利益を計上しました。 同社は、2020年6月30日に終了した四半期に682.46ルピーの連結純損失を報告しました。

    PVR: 大手マルチプレックスチェーン事業者は、国内で優れた映画が安定して供給され、第3の波がなく、さらなる封鎖がないことを期待して、事業が現在の会計年度末までにパンデミック前のレベルに戻ると予想しています。

    タタケミカル: タタグループの会社は、米国とインドでのソーダ灰の量の回復に助けられて、6月四半期の連結純利益が342.33ルピーで数倍に増加したと報告しました。 同社の連結純利益は、2020-21年の対応する四半期に74.15ルピーでした。

    アディティアビルラキャピタル: 金融サービス事業者は、6月30日に終了した第1四半期の連結純利益が過去最高の302億ルピー、52%の急増を報告しました。同社は、前年同期に198億ルピーの純利益を計上しました。

    チョラマンダラムファイナンシャルホールディングス: チェンナイを拠点とするNBFCは、2021年6月30日に終了する四半期の税引後連結利益を357億ルピーで記録したと同社は語った。 ムルガッパグループ会社は、前年同期に589ルピーの連結PATを登録しました。

    旅団企業: 不動産会社は、収入の増加にもかかわらず、6月に終了した四半期の連結純損失は85.89ルピーであると報告しました。 その純損失は、前年同期で63.90ルピーでした。

    ビルラコーポレーション: MP Birlaグループ会社は、2021年6月に終了した第1四半期の連結純利益が2倍以上の141.51ルピーであったと報告しました。1年前の4月から6月の四半期の純利益は65.77ルピーでした。

    アービンド: 大手繊維メーカーは、6月に終了した第1四半期の連結純損失が11.42ルピーに縮小したと報告しました。 同社は、前年同期に97.31ルピーの純損失を計上していました。

    サーマックス: 重電機器プレーヤーは黒字に戻り、2021年6月30日に終了した四半期の連結純利益は42.40ルピーでした。前会計年度の対応する四半期に15.27ルピーの純損失を計上しました。

    サービス: NBFCは、経費の減少を背景に、6月四半期の純利益が45.60ルピーで72%増加したと報告しました。 同社は1年前の同じ四半期に26.56ルピーの純利益を計上していました。

    サンダラムファイナンスホールディングス: 金融関係者は、2021年6月30日までの四半期の純利益を80%増の5.13ルピーで記録したと述べた。 同社は、前年同期に2.85ルピーの純利益を記録しました。

    REC: 国営のNBFCは、主に収益の増加により、2021年6月四半期の連結純利益が23%近く増加して2,268.66ルピーに達しました。 2020年6月30日に終了した四半期の同社の連結純利益は1,845.30ルピーでした。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese