• 木. 12月 2nd, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    SwisscomはChainlinkノードオペレーターになります

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 6, 2021



    スイスに本拠を置く通信会社Swisscomは、ノードオペレーターとしてChainlinkのオラクルネットワークに参加すると発表した。

    木曜日の発表で、電気通信会社は、Chainlinkネットワークのパイロットプログラムの一環としてオラクルノードオペレーターになることで、分散型ファイナンス(DeFi)スペースに参入すると発表しました。 スイスコムのデジタル資産部門が運営するノードは、ネットワークに「デジタル資産価格データを継続的に提供」し、Chainlink上のアプリケーションが金融契約をより適切に決済できるようにします。

    「信頼性の高いオフチェーンデータを分散型ネットワークで利用できるようにすることは、デジタル資産の将来の開発にとって重要な成功要因です」と、スイスコムデジタルビジネスのフィンテックイノベーションマネージャーであるドミニクビンセンツは述べています。

    スイスコムは、「トランザクション、契約、資産のブロックチェーンベースのインフラストラクチャへのシフトの増加」を考えると、DeFiスペースで利用できる機会が重要であると述べました。 同社はChainlinkノードオペレーターとして機能することを指定しただけでしたが、デジタル資産チームは「分散型金融アプリケーションの成長に終わりはない」と述べました。

    関連している: ドイツテレコムのTシステムズがチェーンリンクノードオペレーターになりました

    Cointelegraphは7月に次のように報告しました チェーンリンクはパートナー統合をオンボーディングしていた 今年は約300の異なる暗号プロジェクトがネットワークに参加し、1日あたり1.4以上の割合で。 これらのサードパーティの統合には、Coin Metricsと、ブロックチェーンを利用したいくつかのゲームが含まれます。 数十億ドルを確保するためのチェーンリンク スマートコントラクトを通じて。

    その51%がスイス政府によって所有されており、スイスコムには現在19,000人以上の従業員と600万人以上のモバイル加入者がいます。