• 火. 11月 30th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    Hindalco Q1プレビュー:利益が大幅に増加する可能性があります。 収益は70%以上増加しています

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 6, 2021


    ニューデリー:昨年のベースが弱かったため、6月四半期の純利益は数倍に増加すると報告される可能性があります。

    アディティアビルラグループのインド事業は、税引き後の利益が910億ルピーになると予想されている、とアナリストはETNOWの世論調査で述べた。 これは、昨年の同じ四半期の84ルピーの利益に反しています。

    当四半期の収益は、前年同期の7,464ルピーと比較して、前年比73.5%増の12,950ルピーと見られています。 高いLME価格がトップラインの成長を支えていると見られています。

    マージンは15.8%で、昨年の同じ四半期の12%を380ベーシスポイント上回っています。

    アナリストは、アルミニウム事業におけるヘッジの程度が監視されると述べた。 アナリストによると、銅の量は引き続き少なく、Covidの縁石に見舞われており、拡張計画の実施は注意深く監視されると付け加えた。

    ICICIダイレクトによると、ヒンダルコの国内事業(スタンドアロン事業+ Utkal)は、前年同期の3,03,000トン、3月四半期の329,000トンに対し、3,05,000トンのアルミニウム販売量を記録する可能性があります。 銅の量は75,000トンで、前年同期は58,000トン、3月四半期は1,07,000トンでした。

    「ヒンダルコの国内事業(スタンドアロン事業+ Utkal)のトップラインは、前年比71%増の12,752億ルピーで、前四半期比12%減になると予想しています。Ebitdaマージンは15.1%になる可能性があります。その後の国内事業のEbitda (スタンドアロン事業+ Utkal)は、前年比116%、前四半期比2%増の1,930ルピーで参入する可能性が高い。Novelisは、950KTの販売量と1トンあたり510ドルのEbitda /トンを報告する可能性が高い」とICICIダイレクトは述べた。 。

    一方、連結ベースでは、フィリップキャピタルは、同社が前年比569億ルピーの損失と比較して、2,056.90億ルピーの利益を記録すると予想しています。 売上高は前年比73.8%増の43,950ルピーと見られています。

    「国内のアルミニウム事業はより良い業績を上げるだろう」と述べた。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese