• 土. 12月 4th, 2021

    TRADEVIEW MARKET-INSIDER

    Market news from tradeview.tech

    Voltas Q1の結果:Voltas Q1の結果:純利益はほぼ50%増加して122億ルピー

    ByTRADEVIEW FOREX

    8月 6, 2021


    ニューデリー:空調およびエンジニアリングサービスプロバイダー Voltas Ltd 金曜日に、2021年6月に終了した第1四半期の連結純利益は122.44ルピーで49.73パーセント増加したと報告されました。 タタ ボルタスは規制当局への提出書類で、グループ会社は昨年会計年度の4月から6月の四半期に81.77ルピーの連結純利益を計上したと述べた。

    その総収入は、前会計年度の対応する期間の1,364.34ルピーに対して、当期間中は36.34パーセント増加して1,860.17ルピーでした。

    「2021年6月30日に終了した四半期のグループの事業および業績は、州全体の封鎖が緩和された後も封鎖および営業時間の制限により、ピークシーズン中にCOVID-19パンデミックの第2波が発生したことにより影響を受けました。 」とボルタスは決算後の声明で述べた。

    労働力の制約とプロジェクトサイトへの自由なアクセスはあるものの、さまざまな州政府やインドやグループが事業を展開している他の国の地方自治体によって発行された緩和と指令に従って、事業活動は徐々に再開されたと付け加えた。 。

    ボルタスの総経費は1,661.53ルピーで、2021-22年度第1四半期には1,245.13ルピーに対して33.44パーセント増加しました。

    「快適性と商用利用のための単一冷却製品」からの収益は、前会計年度の対応する四半期の811.32ルピーに対して、18.70パーセント増加して963.11ルピーでした。

    「四半期中に利用可能なウィンドウが小さかったため、封鎖が緩和されたため、ユニタリークーリング製品事業は順調に回復し、全体で10%の販売量増加を達成しました」と付け加えました。

    「電気機械プロジェクトおよびサービス」からの収益は、411.​​83ルピーに対して、67.16パーセント増加して688.42ルピーでした。

    「収益と結果の改善は、特定の進行中のプロジェクトの実行が順調に進んだことによるものでした」と同氏は述べた。

    一方、「エンジニアリング製品とサービス」は、47.61ルピーに対して、2倍以上の115.06ルピーでした。

    COVID-19パンデミックがその事業、流動性ポジション、および四半期中の資産残高の回収可能性に及ぼす可能性のある影響について、ボルタスは「これらの財務結果の承認日時点で推定されたものとは異なる可能性があります…」と述べました。

    このパンデミックがグループの財務および経営成績に与える影響により生じる重大な変化を引き続き監視し、状況に対処するために必要な措置を講じる、とボルタスは付け加えた。

    金曜日のVoltasLtdの株式は、BSEで1,049.75ルピーで取引されており、前回の終値から0.44パーセント上昇しました。



    Source link

    TradeviewForex入会特典

    Tradeviewforex.infoでは特別にトレード手数料を抑えたアカウントを提供しています。
    ・Xレバレッジ:手数料80%割引(例:1000円→200円)※スプレッド圧縮の形での還元
    ・ILC口座:1ロット当たりの手数料60%オフ(通常500円→300円)

    追加アカウントでの入会の場合は、連絡事項に「212283に乗換を希望」とご記入ください。

    English English Japanese Japanese